Netflix独占配信のアニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」のあらすじ・レビュー・評価は?

  

  

 こんにちは、Moving-Movies運営者のごろりです。

  

 本記事では、

公開中の映画「泣きたい私は猫をかぶる」見にいく前に評価とかあらすじとか知っておきたいなぁ。。

    

 こんな悩みを解決します。

   

  

ちょっとだけ自己紹介

   

 本ページでは、現在Netflix(ネットフリックス)で独占配信されている長編アニメーション映画「泣きたい私は猫をかぶる」のあらすじ・レビュー・評判などをご覧いただけます。 

 ※ネタバレは含みませんのでご安心ください。

   

   

   

アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」/予告編

   

 ↓アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」公式Twitterはこちら

      

アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」/あらすじ

 自由奔放、ちょっと変わった中学2年生、笹木美代(ささき・みよ)。

 クラスメイトから「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれ、学校でも家でもいつも明るく元気いっぱい。

 ムゲ熱烈に想いを寄せるクラスメイトの日之出賢人(ひので・けんと)に毎日果敢にアタックを続けるが全く相手にされない。

 めげずにアピールし続ける彼女には誰にも言えないとっておきの秘密があった・・・。

 大好きな日之出のそばにいられる唯一の方法、それは猫になって会いにいくこと。

 ≪人間≫のときには距離を取られてしまうが、≪猫≫のときには日之出に近づける日々。 猫として長く過ごすほど、いつしか猫と自分の境界があいまいになっていく。

 このままずっと、彼のそばにいたい。でも、《私》に戻ることができなくなる―― 「猫」の世界を通して繰り広げられる、私をみつける青春ファンタジー。

(filmarks作品ページより抜粋)

  

アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」/製作・キャスト

 [ 監督 ]

・佐藤順一
・柴山智隆
  
 [ 脚本 ]
      
・岡田麿里

 [ 製作 ]
     
・スタジオコロリド

 [ 主題歌・挿入歌 ]
       
・ヨルシカ

 [ 出演 (キャスト) ]
       
・志田未来
・花江夏樹
・山寺宏一
・小木博明
・寿美菜子
・小野賢章
・千葉進歩
・川澄綾子
・大原さやか
・浪川大輔        etc..

   

アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」/見どころ

見どころ① 「ペンギン・ハイウェイ」の"スタジオコロリド"による第2作!

  

 第42回日本アカデミー賞にて優秀アニメーション作品賞を受賞した『ペンギン・ハイウェイ』を制作し、脚光を浴びているアニメーションスタジオ「スタジオコロリド」。

 「スタジオコロリド」の描画は、デジタル作画を駆使した鮮やかでダイナミックな動きが特徴的です。

 『泣きたい私は猫をかぶる』は、スタジオコロリドの新進気鋭のクリエイターが手掛けた、長編アニメーション映画第2弾作品です!

 ちなみに「スタジオコロリド」という社名は、"多様な才能が活気ある現場を作り出し、多彩な作品が生まれ出て欲しい"という願いが込められているそうです。

    

見どころ② 今話題の「ヨルシカ」が主題歌・挿入歌を担当!

   

 『泣きたい私は猫をかぶる』は、いま話題沸騰中の「ヨルシカ」が主題歌・挿入歌を担当しています!

 「ヨルシカ」は、多くのボーカロイド楽曲を制作・提供しているコンポーザー「n-buna (ナブナ)」が、ボーカル「suis (スイ)」を迎えて結成したバンドです。

 昨年には、「だから僕は音楽を辞めた」が10代・20代の若者の間で話題となり、来月7月には3rdフルアルバム「盗作」が発売される予定です。

 『泣きたい私は猫をかぶる』では、ヨルシカの楽曲が多数採用されていて、

・主題歌:「花に亡霊」
・挿入歌:「夜行」
・エンドソング:「嘘月」

 MVもYoutubeにアップされているので、ぜひチェックしてみてください。

   


    

見どころ③ 豪華な声優陣!

   

 "スタジオコロリド"による素敵な作画もさることながら、声優も豪華キャストが務めています!

 主人公の笹木美代(ささき・みよ)役には「女王の教室」や「14才の母」などで子役から活躍し続けている"志田未来"、日之出賢人(ひので・けんと)役には「東京喰種トーキョーグール」や「四月は君の嘘」などの作品で主演を務めブレイクした"花江夏樹"が抜擢されています。

 その他、レジェンド声優の"山寺宏一"や、お笑いコンビ「おぎやはぎ」の"小木博明"が参加するなど、バラエティーに富んだ声優陣が作品を彩っています!

   

アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」/レビュー・評価・感想

  

アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」/レビュー・評価・感想① (Moving-Movies運営者)

アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」レビュー・感想

「言いたいことが言えなくて現実から逃げたくなることって誰にでもあるよね、でも勇気を持って伝えることは大切なこと」ということを、中学生と猫、そしてカラフルな世界を通して優しく伝えてくれる作品でした。

(Moving-Movies : ごろり)

    


 

アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」/レビュー・評価・感想② 

  

アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」/レビュー・評価・感想③

   

アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」/レビュー・評価・感想④

    

アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」/レビュー・評価・感想⑤

https://twitter.com/asami_0908xxx/status/1275337318186901505

  

最後に

  

 いかがでしたでしょうか。

 「泣きたい私は猫をかぶる」の感想・評価は、「泣ける映画!」「ヨルシカの歌も最高!」と言ったポジティブな感想が多い印象でした。

 一方で、ペンギン・ハイウェイ同様に、少し情報量が多かったという声もちらほらありました。

 この記事を読んで、ちょっとでも「泣きたい私は猫をかぶる面白そうやん」って思ってもらえたら嬉しいです。

 

 本サイト(Moving-Movies)では、映画配給会社で働く私がおすすめの映画をたくさん紹介していますので、是非見ていただけたら幸いに思います。

   

  ↓ おすすめ記事

【2020年最新版】 おすすめの動画配信サービス(VOD)大手5社を徹底比較!

【映画関係者がおすすめする】動画配信サービス(VOD)で視聴できる名作映画100選!

動画配信サービス(VOD)で観られる、おすすめコメディー映画20選!

  

[box_menu name="ナビゲーション"]